ご案内・お問い合わせ

weih2002 Picture by Ursula Okle


  ● 会員制度・IDとパスワード・住所変更などに関しては――
下記アドレスへ
membership@sanbo−zen.org

ジャンク・メール防止のため、アドレスのリンクは外してあります。
お手数ですが、上記アドレスをお使いのメーラーに打ち込んで
ご連絡くださいますようお願いいたします。



  ● 三宝興隆会へ入会ご希望の方は――
        「三宝興隆会について」をクリックしてください。



  三宝興隆会事務局へのその他の
  ご連絡・お問い合わせ・ご意見は――
下記アドレスへ
sanbokai@gmail.com

ジャンク・メール防止のため、アドレスのリンクは外してあります。
お手数ですが、上記アドレスをお使いのメーラーに打ち込んで
ご連絡くださいますようお願いいたします。



三宝興隆会からのお知らせ
2011/
● 3/23


2010/
● 8/1

● 2/10

● 1/25

2009/
● 5/25


● 3/19

● 1/22




● 1/7








● 1/9

● 1/9

2008/
● 7/28

● 6/ 2


● 4/26


● 4/12

三宝教団正師家、林雲庵 Silvia Ostertag 老師は、2011年3月23日逝去されました。 謹んで哀悼の意を表します。


『暁鐘』318号(日本語版/英語版)をライブラリーに追加しました。

禅指導者のリストに、新たにお二人の情報が加わりました(青木氏、アッペルマン氏)。

英文『碧巌録』92則〜100則の御提唱を会員フォーラムに追加しました。


禅教師ペーター・レンクスフェルト氏がドイツ・アイターンにて逝去されました。
謹んで哀悼の意を表します。

『暁鐘』319号(日本語版/英語版)をライブラリーに追加しました。

ヨハネス・コップ(Johannes Kopp)師のE mailアドレスが変わりました。
新しいメールアドレスは
j o h a n n e s . k o p p @ l e b e n - a u s - d e r - m i t t e . d e r
です。

フィリポン、ピエール(PHILIPPON, Pierre)師のアドレスが変わりました。
新しいアドレスは
Paimbleau
B.P.18
26270 Saulce sur Rhone
France
Tel : (0033) 04 75 63 21 83
Mail : p i e r r e p h i l i p p o n @ w a n a d o o . f r  です。

日本語版『暁鐘』333号を掲載しました

英語版『暁鐘』334号を掲載しました


英文『碧巌録』88則〜91則の御提唱を会員フォーラムに追加しました。

カルメン・モンスケ(Carmen MONSKE)師のホームページのURLが変わりました。
新しいURLは www.baika-an.org です。

ジョーン・リーク(Joan RIECK)師の E mailアドレスが変わりました。
新しいアドレスは j o a n . r ie c k @ g m a i l . c o m です。

英語版、ドイツ語版に『般若心経』『四弘誓願文』のお経の音声ファイルを掲載しました。


♦ お知らせ ♦
        ヴィリギス老師、三宝教団を離脱





  機関誌『暁鐘』の形態と会費納入方法について

 三宝興隆会は、諸般の事情に鑑み、機関誌『暁鐘』の形態および会費納入方法に関しまして、以下のような決定を致しました。何卒ご理解ご協力のほど、お願い申し上げます。
  1. 2007年1/2月号(第322号)より、邦文・英文の双方部分を含む『暁鐘』は、三宝教団ホームページ(https://ssl.sanbo-zen.org)の「会員フォーラム」に掲載する。このフォーラムには、会員はIDとパスワード(以下参照)で入ることが出来る。会員フォーラムには、その他、提唱の欧文翻訳等を掲載し、順次内容の拡大充実を図る。
  2. 『暁鐘』の邦文部分に限り、これを従来通り印刷製本し、原則として日本国内の会員にのみ送付する。
  3. 海外在住の会員には、『暁鐘』の発送を原則として行わない。インターネットへのアクセスが不可能な会員が、その旨を事務局に申し出た場合は、英文『暁鐘』のプリント版あるいは邦文『暁鐘』の印刷版を個別に送付する。
  4. 会費納入の方法として、インターネットのホームページにて、クレジットカード決済方法を導入する(US$50 ── 2006年11月以降のホームページ「会費・志納金コーナー」参照)。この方法で会費を納入することを選択する新入会員は、自動的にIDとパスワードを取得し、それによって、会員フォーラムに入ることが出来る。
  5. すでに2006年度までの会費を納入してあり、Εメールアドレスを登録してある既会員は、上記方法を含んだホームページの刷新が完了したのち、IDとパスワードをΕメールにて通知されるので、それによって会員フォーラムに入ることが出来る。また、Εメールアドレスを取得し、それを初めて事務局に伝達する既会員も、同様の通知を受ける。また、志納金も、このクレジットカード方法で送付することが出来る。
  6. クレジットカードで会費を納入した場合は、別途領収証の要求があった場合を除き、領収証の発行は原則として行わず、自動作成メールの送付でそれに代わるものとする。
  7. クレジットカード決済方法を導入したのちも、従来の郵便振替による会費支払いは継続される(ただし国内のみ)。国外からは、上記のクレジットカードによる決済が第一に推奨されるが、ドイツのGemeinschaftsbank の口座への入金は引き続き可能である(2007年度以降の一定期間は、40ユーロとする)。なお、これまでのCitiBank口座は解約されたので、そこへ送金は不可能である。
以上、よろしくお願い申し上げます。    
            

最初にもどる 日本語版目次 三宝教団略史 三宝教団の基本的立場

管長のメッセージ
* 禅は宗教ではない
* 人は死なない
* デカルトは正しいか

禅指導者と各々の禅会 三宝興隆会について 会員登録・志納金コーナー

*IDとpassword
が必要です

会員のひろば

参考文献


HOME



事務局へのご連絡は
sanbokai@gmail.com

ジャンク・メール防止のため、アドレスのリンクは外してあります。
お手数ですが、上記アドレスをお使いのメーラーに打ち込んで
ご連絡下さるようお願いいたします。