ホーム > ご案内・お問い合わせ


ご案内・お問い合わせ

weih2002 Picture by Ursula Okle


  ● 会員制度・IDとパスワード・住所変更などに関しては――
下記アドレスへ
membership@sanbo−zen.org

ジャンク・メール防止のため、アドレスのリンクは外してあります。
お手数ですが、上記アドレスをお使いのメーラーに打ち込んで
ご連絡くださいますようお願いいたします。



  ● 三宝興隆会へ入会ご希望の方は――
        「三宝興隆会について」をクリックしてください。



  三宝興隆会事務局へのその他の
  ご連絡・お問い合わせ・ご意見は――
下記アドレスへ
sanbokrjm@gmail.com

ジャンク・メール防止のため、アドレスのリンクは外してあります。
お手数ですが、上記アドレスをお使いのメーラーに打ち込んで
ご連絡くださいますようお願いいたします。




  機関誌『暁鐘』の形態と会費納入方法について

 三宝興隆会は、諸般の事情に鑑み、機関誌『暁鐘』の形態および会費納入方法に関しまして、以下のような決定を致しました。何卒ご理解ご協力のほど、お願い申し上げます。
  1. 2007年1/2月号(第322号)より、邦文・英文の双方部分を含む『暁鐘』は、三宝禅ホームページ(https://ssl.sanbo-zen.org)の「会員フォーラム」に掲載する。このフォーラムには、会員はIDとパスワード(以下参照)で入ることが出来る。会員フォーラムには、その他、提唱の欧文翻訳等を掲載し、順次内容の拡大充実を図る。
  2. 『暁鐘』の邦文部分に限り、これを従来通り印刷製本し、原則として日本国内の会員にのみ送付する。
  3. 海外在住の会員には、『暁鐘』の発送を原則として行わない。インターネットへのアクセスが不可能な会員が、その旨を事務局に申し出た場合は、英文『暁鐘』のプリント版あるいは邦文『暁鐘』の印刷版を個別に送付する。
  4. 会費納入の方法として、インターネットのホームページにて、クレジットカード決済方法を導入する(US$50 ── 2006年11月以降のホームページ「会費・志納金コーナー」参照)。この方法で会費を納入することを選択する新入会員は、自動的にIDとパスワードを取得し、それによって、会員フォーラムに入ることが出来る。
  5. すでに2006年度までの会費を納入してあり、Εメールアドレスを登録してある既会員は、上記方法を含んだホームページの刷新が完了したのち、IDとパスワードをΕメールにて通知されるので、それによって会員フォーラムに入ることが出来る。また、Εメールアドレスを取得し、それを初めて事務局に伝達する既会員も、同様の通知を受ける。また、志納金も、このクレジットカード方法で送付することが出来る。
  6. クレジットカードで会費を納入した場合は、別途領収証の要求があった場合を除き、領収証の発行は原則として行わず、自動作成メールの送付でそれに代わるものとする。
  7. クレジットカード決済方法を導入したのちも、従来の郵便振替による会費支払いは継続される(ただし国内のみ)。国外からは、上記のクレジットカードによる決済が第一に推奨されるが、ドイツのGemeinschaftsbank の口座への入金は引き続き可能である(2007年度以降の一定期間は、40ユーロとする)。なお、これまでのCitiBank口座は解約されたので、そこへ送金は不可能である。
以上、よろしくお願い申し上げます。    
            




HOME




事務局へのご連絡は

s a n b o k r j m @ g m ai l . c o m
ジャンク・メール防止のため、アドレスのリンクは外してあります。
お手数ですが、上記アドレスをお使いのメーラーに打ち込んで
ご連絡下さるようお願いいたします。